TOP > 単行本 > パパと私、張り裂けた境界線


単行本


パパと私、張り裂けた境界線

長谷川小春(19)は幼い頃に母・綾子の元彼、桜田亮司(34)に引き取られ家族として暮らしていたが、いつしかお互い愛し合うようになり幸せに暮らしていた。ある日、小春は第一印象最悪の学生・渡辺とフランス語のスピーチコンテストに出ることになり、渡辺の真面目な一面に対し尊敬の気持ちを抱くようになる。強引に迫られキスをしてしまったシーンを目撃してしまった亮司は、小春には自分より同年代の恋愛がいいのではと葛藤し、次第にギクシャクした関係になっていくのだった。そんな中、綾子から亮司へ宛てた手紙を小春は偶然見つけてしまう。二人が実の親子かもしれないと書かれていてショックを受けるが、肝心の鑑定書がなぜか抜き取られていて――!
養父×娘、重ねた年月だけ辛さが募っていく……禁断・純愛ラブストーリー。全国書店にて好評発売中!

著者
石川トミー
原作
逢見るい

販売サイト

  • amazon
  • めちゃコミ
  • RENTA
  • そのた販売サイトはこちらから

関連タイトル